読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冗談は顔だけのつもりだ

そうさ100%現実

【アイドル】愛されるA.B.C-Zが好きなんだよなあ

 新曲『花言葉』、先日ようやく聞きましたけど、ザ・アイドルソングってかんじでいつも通りA.B.C-Zらしくてとてもよい。正直「またDVDか」感は否めないけど、まあGreat5がやっと音源化することだし、そこは目をつぶるよポ〇キャンさん。次はアルバムですかね~はやくコンサート行きたい~。

 

 ところで、今月のダ・ヴィンチ読んだ? 最高じゃなかった?

www.fujisan.co.jp

 最近別の内容で記事を書いてたんだけど、それをすっとばしてもダ・ヴィンチの感想が書きたくなってしまったほどには最高だった。ありがとうダ・ヴィンチ、ありがとうジョーダンバット。

 読んでて一番うれしかったのは、「あの人が教えてくれるA.B.C-Zの素顔」のページで、インタビュー・寄稿をしてくださった面々のバラエティー豊かさと豪華さね。「出会った人を軒並み魅了していくA.B.C-Z」って書いてあるけど、本当その通りなんだなあ~と思ったよ。

 ワタクシはお笑い芸人も大好きだから、芸人から好かれてるA.B.C-Zという構図がすごく好きで、ちゃんずーで人力舎芸人と絡んでるの見て毎週泣いてるからね。いやウソ、泣いてはいないけど。五関くんが即帰宅したら泣いてるけど。

 なんだろう、多分芸人の方々は、A.B.C-Zにも”長い下積み時代”っていう共通の苦労があるから、そこに惹かれるんじゃないかと思うんだよね。そして「やっとデビューできた」からこその謙虚さとか、長い経験で培った技術の高さとか、そういうところも共演者の方々はよく見ていてくださって、「ジャニーズなのに」がプラスされてなお良い印象を持たれているんだなあ、とこのページを読んでて思った。

 

 ちょっとお礼を言わせてほしい。

 山ちゃんが「僕らみたいなオジサンはなかなか近寄れないけど、A.B.C-Zのそばなら不思議と行ける」って言ってくれてるの、すごく嬉しいです、ありがとうございます。ぜひライブ来てください。

 村上くんが「何でもこなして注目を集めるアイドル像とは少し違い」って言ってくれてるの、めっちゃ的を得てるよね、ありがとうございます。

 俺たちの永岡さんは、さすが5人のことが大好きなんだなあって伝わるインタビューでした、ありがとうございます。ていうか、千葉県生まれなんですね。一緒です。

 坂上さんが塚ちゃんに電話番号を教えたエピソード、すごいグッときました。「気がつくと応援したくなってしまうのだ」って、本当それですよね。ありがとうございます。

 まさか大物俳優の里見さんからコメントがいただけるなんて。ありがとうございます。『コインロッカー~』観に来てくれるかな。

 テリーさん、テレビでえびのコンサートグッズの帽子かぶってくれててありがとうございます。「何歳になっても謙虚に頭を下げて頑張る姿は、かっこ悪いところなんてひとつもない」。これは自分にも言い聞かせます。

 鬼龍院さん、去年のライブ来てたんですね。ありがとうございます。河合くんのソロ好きそうですよね、共演してほしいです、河合は可愛いか。

 福澤さん、塚ちゃんへ卓球のご指導ありがとうございました。2020年、東京オリンピックで卓球の中継塚ちゃんと福澤さんでやってほしいです。

 拓さん、いつもお世話になってます。ちゃんずーが面白いのは、ほとんど拓さんのおかげと言っても過言ではないと思います。個人をここまで分析してくれているからこそ、おバカに暴走するメンバーの手綱を握ることができるのですね。ありがとうございます、そしてこれからもよろしくお願いします。

 山田さん、いつもジャニーズについての熱いお話をありがとうございます。「ジャニーさんにとって、A.B.C-Zはすごく特別な存在なんじゃないでしょうか」って、やっぱりそう思いますか。世界で活躍するA.B.C-Z、見てみたいです。

 伊坂さん、ちゃんズーをわざわざ知り合いの方に録画してもらってまで見てくださって、ありがとうございます。録画してくださってる方もありがとうございます。はやく全国放送になるといいのですが。「代役の素人さんにも愛着を抱いてしまいそうになり」って、それすごくわかります。代役が出てきても楽しめるのは、多分残ったメンバーが代役のことも気にかけて変な空気を作らないようにしてくれてるからなんだろうな、と私は思っています。

 おおたわ先生、たくさんのお褒めの言葉をありがとうございます。「現役のアイドルがそこまでやるとは、頭が下がるったらない」。彼らの職人気質なところ、本当に頭が下がりますよね。先生もぜひコンサート来てほしいです。

 ふみかちゃん、塚ちゃんと偶然街で会ったとはすごいですね。「お互い通り過ぎたあとで気づき、振り返って手を振りました」って、すごいその状況可愛いなあ。ふみかちゃんの活躍がとても嬉しいです。応援しております。

 山本監督、チェリーズではありがとうございました。「彼らのすごさは見なきゃわからない」って、本当にそうだと思います。それをダンスバトルという形で表現してくださったこと、ありがとうございました。あと、チェリーズを見て五関くんは絶対に演技に向いていると思い続けてきた私が報われました。「台詞がなくても空気で魅せられる人は、そう多くはいないですよ」という言葉、とてもうれしいし私もそう思い続けていました。チェリーズを見返したくなりました、ありがとうございます。

 

 はあ、こんなにたくさんの人から愛されるA.B.C-Zが好きなんだよなあ。

 自分が好きで応援している人たちのことを「好き」と言ってくれることがどんなにうれしいか。間違ってなかったと思わせてくれるか。それを実感しました。ありがとうございました。

 

 そして、さらにうれしいのが、今回の特集を手掛けてくだすったライターさんたちの言葉なんだよね。

ddnavi.com

「一冊ムックが作れるくらいの情報量」をここまでまとめてくださったなんて、感謝でございます。ありがとうございます。終わったあと2時間以上話続けていたり、ライターさんたちのA.B.C-Z愛が、文章から伝わりました。

「ジャニーズなんて、と思っていた人が思わずハマってしまう魅力が、彼らにはある」。これこそ彼らの最大の武器だと思います。好かれる要素しかない人たちだし、知れば知るほど好きになってしまう人たちです。

 

 

 宣伝だけど、よかったらこれも読んでみてね。

www.cyzowoman.com

www.cyzowoman.com

 TwitterA.B.C-Zファンを自称しているせきしろさんとの座談会。やはり男性からの支持があるととてもうれしい。そして、せきしろさんが言うとおりに、五関くんは大喜利が天才的に上手だった。ロフトプラスワンが待っている。

 

 

 最後に、今回のダ・ヴィンチで個人的にぐっと来たポイントは、五関くんのパーソナルインタビューで戸塚さんに「笑ってありがとうって言ったけど、本当は泣きそうなくらい、嬉しかった」って言ってるところと(私はこれを読んで泣いたよ、五関くん)、メンバー座談会での戸塚さんが相変わらず強火五関担で、「聞きたいよね。五関晃一が奥歯を噛みしめた日!」とか、「やりましょう。『五関晃一の子宮に響く言葉』(笑)」とか、なぜかフルネームで言ってるところと、戸塚さんの10年後の夢が「タランティーノの引退作に出演する」なんだけど、真の映画好きらしく、タランティーノのことを「タラちゃん」って呼んだところと、「みんなを信頼してますから」って、サラッと言えちゃう最年長がいる、このグループ最高だなってところかな。