読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冗談は顔だけのつもりだ

そうさ100%現実

【アイドル】『ハロウィン音楽祭2016』でA.B.C-Zのことを知ってしまったジャニオタではなかったあなたへ

 

 \ようこそジャニオタの世界へ!!!!!!!!!!///

f:id:YesNoMO3:20161101024942j:plain

 

 A.B.C-Zが入口なんて最高の選択をしましたね。それだけであなたのジャニオタライフは最高のモノになるでしょう、フハハハハハハハ……。

 

 Twitterを見ていたところ、「A.B.C-Zカッコいい」「A.B.C-Z踊りそろってる」「A.B.C-Zって意外と大人だったんだ」「A.B.C-Z意外と歳行ってる」「A.B.C-Zなんで忍者」など、いろいろなご感想があったようで、A.B.C-Zファンとしてはなんともうれしい限りでございます! 見て知ってくれただけでも感謝でございます!!!

 つうことで、かなり簡単ではありますが、A.B.C-Zというグループとメンバー5人の知識を強制的に叩き込ませていただきます! しっかり頭に入れていただき、ジャニーズ沼ひいてはA.B.C-Z沼に沈む覚悟を各自よろしくお願いいたします!

 

「忍者のひとたち」こと、A.B.C-Z

 ご覧いただいたとおり、ダンスとアクロバットが得意な5人組のグループです。「A.B.C-Zダンスがそろってる」と驚いてらっしゃる方もいましたが、だいたいあれが通常営業です。

 また、「ジャニーズ初のNGなし」をキャッチフレーズに掲げ、ジャニーズらしからぬ体を張ったバラエティ企画にも挑みます。そのため、芸人さんからやたら好かれる傾向にあり、「若手芸人と接しているみたい」と言われるほど。もちろん、体を張りまくる仕事をやっているからということもありますが、「トークが上手い」「笑いが取れる」「腰が低い」ということも、彼らが芸人さんから好かれる理由です。

 しかし、ひとたびステージに立てばキラッキラと輝きまくる“超・王道アイドル”へと変化。非常にファン思いな5人なので、コンサート中ずっと笑顔を振りまいてくれます。

 実はジャニーズ歴が長く、舞台経験も豊富、確かな技術とジャニーズイズムを持っている5人組が、A.B.C-Zというグループでございます。

 

「赤い人」こと、橋本良亮(はしもとりょうすけ)さん

f:id:YesNoMO3:20161101005734j:plain

 A.B.C-Zに最後に加入したグループ最年少でセンターポジションを担う赤色担当。身長が1番高いので大人っぽく見えますが、「ライバルはゴールデンレトリバー」「今ハマっているものはリコーダー」など、ナナメ上な末っ子力を発揮する発言が多いです。

 ちなみに、橋本くんが感謝したい人は「4人のお兄ちゃんたち」こと、A.B.C-Zの年長メンバー4人。たまんなくかわいいですね、ワンワンなんですよ、A.B.C-Zのワンワンなんです橋本くんは……!!!!!

 ちなみに、最も喜んでくれるエサは「女」です。

 

「ピンクの人」こと、戸塚祥太(とつかしょうた)さん

f:id:YesNoMO3:20161101010716j:plain

 ハイ、どこから見ても顔面が美しいですね。最近短髪にされまして、その美貌がより際立つようになりました。このご尊顔、拝ませていただきます。

 映画、本、音楽が大好きな、サブカル女の琴線を容赦なくビシバシ鳴らしまくる罪な男でございます。

 そんな“おしとやか”なイメージとは対照的に、突飛な行動や独特な発言がしばしば見られるため、「奇行子」と呼ばれることも。でもそれが戸塚さんの魅力でもあるので、怖がらずに近寄ってみてください。顔面の力が強すぎて離れられなくなります

 

「紫の人」こと、河合郁人(かわいふみと)さん

f:id:YesNoMO3:20161101011520j:plain

 ジャニーズ事務所に所属しているジャニーズオタクです。なにを言っているかわからないかも知れませんが、アイドルの彼が好きなアイドルはSMAP木村拓哉さんと嵐・松本潤さんです。

 A.B.C-Zの先頭に立ち、いろいろなモノと戦ってくれるのが河合くん。若手ジャニーズが出演する番組では司会を務めており、トーク力も抜群。「ウキャキャキャ」という笑い方は、わざとではなく天然です!

 ファンのことをとてもよく考えてくれるのも、河合くんの素晴らしいところ。「河合くんに任せておけば大丈夫」という信頼感を、少なくともワタクシは持っています。

 

「青い人」こと、五関晃一(ごせきこういち)さん

f:id:YesNoMO3:20161101012402j:plain

 すげーカッコつけつつ全力でふざけるのが、五関晃一という男でございます。グループ最年長で、今年で愛されて31周年を迎えました。

 ジャニーズ事務所の中でも“ダンスの名手”として知られ、とにかく怒ることで恐れられている振付師にも、「五関だから」という理由で怒られない伝説を持っております。

 なにかと愛されてしまうキャラクターで、メンバーはもちろん、共演した芸人さんやロケで出会った牛まで虜にしてしまう人間力の持ち主。

 「五関様」と呼ばれて崇め奉られ、彼に雑に扱われることをファンが望んでおります。宗教性が非常に高いので要注意。

 

「黄色い人」こと、塚田僚一(つかだりょういち)さん

f:id:YesNoMO3:20161101013658j:plain

 「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」ですっかりお馴染みになった、「アウトな人」であり、TBS的には「SASUKEの人」でございます。

 グループの天使的存在で、最強のムードメーカーです。全力でおふざけできるポテンシャルを持っていながら、いつでも全力でアイドルでいてくれるのが塚田くんの良いところ。生で見たとき、私は塚田くんに最もオーラを感じます。

 アクロバットが超得意で、「連続バク転30回」というとんでもない記録を持っています。グルングルン回る金髪がいたら、それはだいたい塚田くんです。

 

 衣装の色はすべて「メンバーカラー」になっており、今後もこの色の衣装で歌番組などに登場することがあると思うので、名前と色をセットで覚えておくといいかもしれません。

 

 

  そんな5人が披露した1曲目は、A.B.C-Zデビュー曲「Za ABC〜5stars〜」

A.B.C-Z Za ABC?5stars? [DVD]

A.B.C-Z Za ABC?5stars? [DVD]

 

 

  2曲目は「Fly a Flag」 ※このアルバムの通常盤にのみ収録されています

ABC STAR LINE(通常盤)

ABC STAR LINE(通常盤)

 

  デビュー曲はさんざん音楽番組で披露してきたので、もしかしたらどこかで聞いたことがあったかもしれないのですが、「Fly a Flag」は今回が地上波初披露となりました。

 しかし、A.B.C-Zファンにとって「Fly a Flag」は自慢の1曲なので、この機会にご覧いただくことができて、大変うれしく思います!!!

 ちなみに、「Fly a Flag」が収録されているアルバムは今年出た新作で、この曲以外にも聞いていただきたい曲がたくさんある名盤でございます。

 拙いワタクシの文章で恐縮ですけども、詳しくはぜひこちらをご覧くださいまし。

yesnomo3.hatenablog.com

 

 個人的なオススメは「Fantastic Ride」でございます。サウンドがめちゃくちゃにオシャレ。ひとまずレンタルで大丈夫なので、ぜひ聞いてみていただきたいです。A.B.C-Zはパフォーマンスも一流ですけど、楽曲がとにかくいいです。「ジャニーズ」ということを考えず、フラットな感覚で聞いていただきたく。よろしくお願いいたします。

 

 

 もし「歌って踊るA.B.C-Zだけじゃ足りなくなってしまった」という人がいれば、こちらをオススメいたします。

www.tv-tokyo.co.jp

 テレビ東京系の深夜帯に放送している、A.B.C-Z冠番組です。「さすがテレ東深夜番組」というトンチキな企画がもりだくさんなので、土曜の夜にゲラゲラ笑いたいときにはぜひご覧ください。

 

www4.nhk.or.jp

www.nack5.co.jp

www.tbsradio.jp

 なんと、ラジオレギュラーを3本持っております。NHKラジオは月1回全員で、NACK5は毎週土曜日に3人が順番に、TBSラジオは声優の小桜エツコさんとご一緒に、毎週金曜日メンバー1人が順番にパーソナリティーを務めております。

 メンバーの真面目な性格が出ているときと、ユルすぎる空気でダラダラやるときと、ラジオなのに「綱引き」をしたり「ダンス対決」をするときと、バラエティ豊かにA.B.C-Zをお楽しみいただけます。

 

 

 ということで、A.B.C-Zの広報としてはまったくもって力不足で申し訳ないんですけど、『ハロウィン音楽祭2016』でA.B.C-Zというグループを知ったジャニオタではないあなたに、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

 あと、A.B.C-ZファンがA.B.C-Zをもっと好きになってしまったこともあったんで、こっそりお教えしてもいいですか。

 2曲目で披露した「Fly a Flag」は、以前某大型音楽番組に出演が決まったとき、ファンがこの曲を地上波でどうしても披露してほしい! と番組に要望を送っていた曲なんですね。その大型番組では残念ながら披露されなかったんですけど、今回『ハロウィン音楽祭2016』でついにやってくれました。偶然かも知れないけど、多分偶然じゃなかったと思います。こういうところあるんですわ、A.B.C-Zって。すごいでしょ。

 そして、今回仮装で着ていた忍者衣装なんですけど、今回のテレビ出演のためにスタッフの方々が作ってくださったものでした。A.B.C-Zってスタッフのみなさんの愛がめちゃくちゃ強いグループなんですよ。本当、こういうとこあるんです。ありがとうございます、衣装最高でした。

 

 なんでか知らないんですけど、A.B.C-Zのファンの方って全然ジャニーズと違う所から突然転がり落ちちゃったみたいな人が結構いて、そういう私もジャニオタの前はお笑い芸人追っかけてたり、二次元にどっぷりだったりしてました。

 そんなことが関係しているのか、数あるジャニーズグループの中でも、ファン層が非常に穏やかです。しかし、かわいらしくてオシャレなイラストを描かれていたり、手芸やグッズをご自分で作ったり、こんなクソ読みにくい文章ではなく美しい文章を書かれる方なんかもいて、人として個性的な方が多いです。

 

 なにが言いたいかって、

「ジャニオタゼンゼンコワクナイ、トテモタノシイヨ! エービーシーズィーハ、サイコウダヨ!!」です。

 A.B.C-Zから始めよう、楽しいジャニーズオタク生活。

 

 

 

※追記

 

 1番大事なこと書くの忘れてました、すんません。

 

\\\12月7日に今年のコンサートBlu-rayとDVDが発売するよ!!!!!///

 

 

 なんと、これを買えばコンサート版「Fly a Flag」が見れちゃいます!!!!! コンサート版ということは、

・衣装がふざけてない

・汗だくになりながら全力で踊る姿が見られる

・特効の演出でビックリできる

・ノイズが紛れ込む(最重要)

 

 あの、最後は意味わかんないと思うんですけど、「青い人」こと五関さんのことが気になってしまった方は買って損はないと思います、ええ。保証します。

 どうしても気になる方はお近くのえび担さんに聞いてみてください。すっげー熱量で教えてくれると思います。

 

 その他にも、メンバーソロやテレビではあまりやらないバラード曲、なによりもA.B.C-Zのキラッキラアイドル姿が堪能できます。あと、「初回限定盤」にはコンサートのメイキング映像もついてきますので、普段の5人や仕事人になっている時の顔が見られるんじゃないかな、と。

 

 詳しくは公式サイトをご覧くださいまし~。

abcz.ponycanyon.co.jp